札幌で熊スプレーのレンタルサービスをスタートしました

熊スプレー

こんにちは。南蒼樹です。

北海道札幌市で、熊スプレーのレンタルサービスを始めたのでそのご紹介です。ここでは主に、レンタルサービスを始めようと思った背景や今後の展望など、考えていることをまとめてみました。

北海道の登山におけるヒグマ事情はこちらの記事にまとめています。

日高山脈幌尻岳北海道での登山におけるヒグマの実情と対策をまとめてみる

ソウジュ

2019.07.01レンタル期間・料金の変更と専用ホルスターの追加を行いました!

BASEをつかって熊スプレーのレンタルサービスをはじめた

タイトルの通りなのですが、本日より「熊スプレーレンタルサービス@札幌」をスタートしました!

熊スプレーレンタル

サービス自体は、『BASE』という「個人でカンタンにお店を開けるサービス」を利用していて、そのなかのひとつのショップとして出店しています。思惑はいろいろとあるのですが、まずは「小さく、速く」を最優先にして、今すぐできるスタイルでやってみました。

商品は先日購入した熊スプレー『CAUNTER ASSAULT』という、クマスプ界(?)のデファクトスタンダードとなっているもので、完全なる私物です。基本料金は2日間で2000円としました(当初は3000円/3日でしたが、短期間のほうが使いやすいとの反応をいただいたため短縮しました!ただし受け渡しなどコストがかかりますので、最短レンタル期間は2日としています)。

また、当初はスプレー本体のみレンタルの予定でしたが、運搬時のリスク軽減のため専用ホルスターもいっしょにレンタルすることにしました。

クマスプは「いざというときのお守り」的なアイテムなので、使用した場合や破損・紛失時には補填費用として別途7000円をいただく予定です。スプレーの管理や受け渡しなどまだ模索中ではありますが、いったんやってみて、様子をみて修正していければいいかなと思っています。

登山者むけの熊スプレーのレンタルサービスがほしい

きっかけは、2-3年前に北海道に登山に来たとき。知床ふくめ北海道中をめぐって登山に明け暮れていたのですが、そのときに初めて『熊スプレー』というものの存在を意識しました。もちろん知ってはいたのですが、本州の山ではあまり必要性を感じていなかったんですよね。

そのときは北海道の友人が貸してくれたんですが、1本10000円もすることに驚き、そして飛行機で運搬できないことにも衝撃をうけました(高圧ガスを使用しているため、手荷物・預け荷物ともに不可)。

「え、北海道に登山にきた人って熊スプレーどうしてるの?」と。

来るたびに使うかも分からないスプレーを10000円かけて買い、帰るときには使っていなくても捨ててしまうのでしょうか。もしかしたらそもそもスプレーを持っていかないのかもしれませんが、個人的にはヒグマに戦って勝てる気もしませんし、逃げ切れる気もしません。

レンタルしてくれるサービスがあったら便利なのになぁと、内心ずーっと思っていました。

そして先日の退職エントリで書いたとおり、札幌で暮らすことになったいま、「既存のサービスがないなら自分で作ればいいじゃない」ということでやってみることにしました。

ゆくゆくは本格的なサービスにしていくかも

とりあえず現時点では私物の1点のみを在庫として、実際にレンタルしてくれるひとがいるのか、受け渡しはどうすればいいのか、ということをテスト的にやっている段階です。

そして、もしニーズがあるようならば、ちゃんと在庫を整備したりプログラムを組んだりして、本格的なサービスにしていこうと思います。というか、個人的にはぜひそうしたいなと考えています。

北海道にすんでいる登山者でも「山にいくときだけ使うけど、それ以外は押入れに眠らせている」というひともいるはずですし、北海道を訪れた登山者も「空港で廃棄している」というひとがいると思うんですよね。そういった「まだまだ使えるけど活用されていないリソース」と「北海道で山に登りたいひと」をうまくマッチングできるサービスになったら面白いですね。

まとめ・北海道で登山するときはぜひレンタルしてね!

というわけで、簡単にですが、サービススタートの経緯やビジョンをまとめてみました。北海道で登山をするときには、ぜひぜひご利用ください!

また、「使ってないスプレーあるよ」とか「スプレーを引き取って欲しい」といったお話も、もしあればツイッターやメールでご連絡ください。

熊スプレーレンタル

また、北海道のヒグマ事情についてはこちらにまとめたので、ぜひ合わせてどうぞ。

日高山脈幌尻岳北海道での登山におけるヒグマの実情と対策をまとめてみる

南蒼樹

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です