【プレゼント口座】お祝い用資金をプールする口座を作ってみた

プレゼント

こんにちは、資産運用1年目の南蒼樹です。

先日『プレゼント口座』というワードを目にしまして、それがとても良さそうだったので新たに口座を開設してみました。実際の運用はまだこれからですが、コンセプトが素晴らしいのでその概念を広めるべく記事にしてみます。

なお、参考にしたのはこちらの「プレゼント用口座の魅力」というブログ記事。通勤途中に見つけて、とっても感激したのを覚えています。

【銀行口座いくつもってる?】基本の3口座にプラスする『プレゼント用口座』の魅力

プレゼント口座とは

プレゼント口座は、「誰かをお祝いするための資金をプールしておくための専用口座」です。たとえば毎月3000円ずつ貯めておき、友人やパートナーの誕生日プレゼントや・兄弟の就職祝いなどのタイミングではそこから引き出して使う、という感じです。

普段から資金を準備しておくことで急な祝い事にも対応できますし、「資産運用したいけど祝い事が重なって資金繰りの計画が狂う…」といった悩みを解決することができます。加えて、私はこれまで経済的に余裕がなさすぎて「祝いたいのに祝えない」という経験があったので、「気持ちよくお祝いできそう」というメンタル的な要素に大きな魅力を感じています。

住信SBIネット銀行で月5000円を目安に積立予定

預金口座は使っていないものも含めて複数所持しているのですが、資金移動の自由度の高さと、今後の株式投資での利用を考慮(SBI証券は手数料が安くて証券口座として非常に魅力的)して『住信SBIネット銀行』に口座を開設しました。

ハピタスを経由することで、ちゃっかりと口座開設でも500円分のポイントも獲得(見込み)。

口座開設で獲得したポイント

ネットで申し込んだものの、本人確認書類は郵送で発送しろと言われて地味に時間と手間がかかりましたが、先日無事に口座開設か完了しました。早速、生活費口座である楽天銀行から7月分・8月分合わせて10000円を入金。毎月どのくらい積み立てるかはまだ未定ですが、一旦は5000円で運用してみようと思います。

プレゼント口座の残高

ちょうど来月、私の母が誕生日を迎えるので、さっそくこの口座から使ってみることにしました。

プレゼントは、美瑛に遊びに行った際に見つけた『歩人』(ホビットと読みます)というソーセージ専門店のソーセージセット。ソーセージに感動するなんて経験は初めてですが、本当に美味しかったので迷わずこれを選びました。

ソウジュ

もし北海道・美瑛町を訪れることがあればぜひお試しを!

ちなみにプレゼントは物だと「もらっても使わない、困る」という場合があるので、経験や食べ物を選ぶことが多いですね。

今回のプレゼント代は振込でしたが、手数料無料(回数制限ありますが)で即日支払いが完了するのもネット銀行のメリット。ちなみにカード決済の場合はその代金は生活費口座から引き落とされるので、その分のお金をプレゼント口座から生活費口座に移動する、という流れで運用することになります(もちろんこれもネット銀行の手数料無料枠が使用可能)。

人生が豊かになるお金の使い方がしたい

このように「祝うための資金」を生活費とは別でプールしておくことで、日常のちょっとしたことでも気軽に祝うことができるようになると思います。小さな祝い事を見つけ、それを祝うことで人生がすこし豊かになるのではないかと期待しています。

「生き金・死に金」という言葉がありますが、お金を使うこと自体には意味はありません。あくまでそこに意味を付加するのは「そのお金の使い方」であるということを意識し、気持ちのいいお金の使い方を身につけていきたいものですね。

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です