スパイスに酔いしれる、松本の絶品おすすめカレーを4つ紹介する

がねいしゃのカレー

ここでは、松本に20年すんでいるぼくが選ぶ「松本でほんとうに美味しいカレーが食べられるお店」を紹介していきます。

老舗から隠れ家みたいな小さなお店までありますが、どれも「松本のカレーといえばここ!」と自信をもっておすすめできるお店たち。

ランチタイムから夜まで通し営業のお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、ぼくの好みの都合上、ほぼすべてエスニックカレー(インドやタイなどの、スパイスをふんだんに使ったカレー)のお店になります。

松本のおすすめランチ』はこちらをチェック!

小木曽製粉所のさるそばこれはウマい!松本のおすすめランチを4つ厳選!

素材の美味しさが光るスープカレー『モイモイ』

モイモイのスープカレー

松本駅から歩いて5分ほど、細い路地を1本はいったところにあるおしゃれなお店。蔵を改装した店構えは、あまりカレー屋っぽくありません。じっさい、昼はカフェ・夜はお好み焼き屋さんといった面白いスタイル。

そして、ここのスープカレーがほんとうに美味しいんです!

写真は『たっぷり野菜とチキンのスープカレー(800円)』、サラダとごはんがついています。ほかに『アボカドとチーズのスープカレー』もあります。

まず感じるのは、野菜のおいしさ。ひとつひとつの野菜が丁寧にしあげられていて、それぞれの甘み・食感・味がダイレクトに伝わってきます。

カレーはスパイシーで本格的。それでいて主張しすぎず、まさに野菜の味をひきたてる『スープ』のような感じ。チキンは骨つきですが、こちらもホロホロとくずれていく柔らかさに仕上がっています。

がっつりボリュームがある、というわけではありませんが、気持ち的にもおなかがいっぱいになります。

「松本でスープカレーといったら迷わずここ!」というお店ですね。

モイモイ

営業時間:11:30~15:00, 18:00~23:00

定休日:月曜日

価格帯:700~1000円

その他:駅からちかい・駐車場あり

 

スパイシーなのに優しいエスニックカレー『がねいしゃ』

がねいしゃのカレー

松本城から歩いて数分、お堀のとなりにあるのが『がねいしゃ』というお店。ヒンズー教の神である『ガネーシャ』に由来した名前からイメージできるとおり、がっつりエスニック系のカレーが楽しめます。

おそらく、松本市内でいちばんふんだんにスパイスを使っているのではないでしょうか。

写真は『2種類のあいがけカレー(1100円)』。奥が豆のカレー(ヒヨコ豆?)、手前のカレーは忘れてしまいました…。卵をトッピングして1200円だったと記憶しています。

カレーが日によって違うので、その日にあるカレーのなかからふたつ好きなものを選ぶかたち。もちろん、「あいがけ」以外にも単品でも選ぶことができますよ。

ここのカレーのすごいところは、スパイスの使い方がめちゃくちゃ上手いところ。スパイシーで香りがすごく多彩なのに、あまり辛くないやさしい味付け。矛盾したような絶妙なバランスが素晴らしい。

客層も女性がおおくて、たしかにこの味なら女性受けするよな、というのも頷けます。ライスもインディカ米(たぶん)、つけ合わせも完全にインドのそれといった感じの丁寧さ。

松本城観光のついでに、いや、もはやこちらがメインでもいいレベルでおすすめです。

がねいしゃ

営業時間:11:30~14:00(日曜15:00まで), 18:00~22:00

定休日:月曜日

価格帯:800~1500円

その他:松本城から近い・駐車場あり

 

元気になれるインドカレー『ドーン食堂インド山』

ドーン食堂インド山のチキンカレー

こちらも松本城からすこし歩いたところにある、小さなお店。『はしご横丁』という居酒屋街のようなところにあるので分かりづらいですが、近くを通ればカレーの匂いがしてきます。

南インド出身のオッチャンと日本人の奥さんの夫婦でやっていて、席数5席ほどと少ないので、混めば相席ということもしばしば。

「南インドの家庭的なカレー」というコンセプトで、スパイシーながら味わい深いカレーが味わえます。写真は『チキンカレー(800円)』。パパドというパリパリの煎餅みたいなものがついてくるので、砕いてまぶすと食感に変化がでますよ。

口にふくむと無限に広がるスパイスと、ゴロゴロとボリュームのあるチキン。まさにインドの奥深さを感じるようなカレー。ひとくち食べると元気になれる、そんなエネルギーのあるカレーです。

夜まで通しで営業しているので「ランチタイムを逃してしまった」というときにも行きやすいですね。…というか、ランチタイムは混んでいることが多いので時間を外したほうが入りやすいです。

なんども足をはこびたくなる、隠れ家的なお店ですね。

ドーン食堂インド山

営業時間:11:00~21:00

定休日:日曜日

価格帯:800~1200円

その他:松本城から近い・夜まで営業

 

前代未聞のカレーバイキング『メーヤウ』

メーヤウのカレー

駅からは少し離れてしまいますが、おおきな駐車場があるので車移動のときにつかいやすいのが『メーヤウ』。松本の老舗のカレー屋さんで、信州大学のまえにももうひとつ店舗があります(そちらはバイキングではなく単品注文)。

メニューはカレーバイキングのみ(1294円)という変わったスタイルですが、味は超一流。

いちおう看板には「タイ風カレー」と書かれていますが、じっさいにはいろんな国のカレーが8種類ほど用意してあって、好きなものを心ゆくまで味わうことができます。

全体的に辛いカレーが多いですが、それぞれスパイスがぜんぜん違うのでエスニックカレーを堪能するにはぴったり。個人的にはグリーンカレーとビーフカレーがイチオシです。

お皿が大きくてサラサラ系のカレーが多いので、ライスをうまく使ってカレーを分けるのがポイント。逆に、いくつかのカレーをミックスして食べる、という楽しみ方もできますよ。

ここも夜までの通し営業なのでふらっと立ち寄りやすくて、定期的にリピートしたくなる中毒性のあるお店です。

メーヤウ 桐店

営業時間:11:30~21:00

定休日:水曜日

価格帯:1300円

その他:駐車場あり・夜まで営業

 

まとめ:松本は美味しいカレーが食べられる地方都市

都会にはカレー屋さんはたくさんありますが、地方で美味しいカレー屋さんが集まっているところってけっこう少ないと思っていて。そういう点では、松本のカレー屋さんはかなり充実しているように感じます。

もちろん他にもカレー屋さんはたくさんありますが、本当に美味しいおすすめのお店を厳選して紹介してみました。

エスニックカレーが好きなひとにはたまらないラインナップになっていますので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!

松本のおすすめランチ』はこちらをチェック!

小木曽製粉所のさるそばこれはウマい!松本のおすすめランチを4つ厳選!
この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です