【登山の始め方】登山の流れと登山スタイルを知ろう

トレッキングする登山者

ここでは、知識ゼロ・経験ゼロの初心者に向けて、登山の始め方を紹介していきます。

まずは全体像をザックリつかむところから始めていきましょう!

登山に必要なのは道具・計画・技術の3つ

登山をするうえで必要な要素は、大きく次の3つに分けることができます。

  • 装備をそろえる
  • 登山計画をたてる
  • 技術をまなぶ

「ハードルが高い」と思われがちの登山ですが、実際に必要なのはこの3つだけ。

「技術をまなぶ」なんてちょっと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、この入門講座を通じて「重要なポイント」を厳選して紹介していくので、一通り読めば基礎は押さえられるはずです。

計画も技術も、実際に登山をしているうちに身についていくもの。まずはそんなに身構えずに山に行ってみましょう!

登山の種類はトレッキングとクライミングの2つ

「登山」と聞いてイメージするものは人それぞれ。富士山を思い浮かべる人もいれば、ヒマラヤの断崖絶壁をイメージする人もいるでしょう。

「何について話しているのか」を明確にするためにも、まずは登山の種類をお話ししておこうと思います。

登山のスタイルは、大きく分けると「トレッキング」と「クライミング」の2つになります。トレッキングは「山を歩くこと」、クライミングは「岩や壁をよじ登ること」というイメージ。

登山スタイルが違えば必要な道具や技術は変わってきますが、この初心者講座では、『登山=トレッキング』としてお話ししていきます。

より具体的なイメージは、映画やマンガをみると分かりやすいです。トレッキングなら山と食欲と私、クライミングならMERUがイチオシ。

ソウジュ

クライミングに興味がある方は、まずはボルダリングジムに行ってみることをおすすめします!

登山を始めるのにかかる予算

ヨウコ

登山を始めるにはどのくらいお金がかかるの?

ソウジュ

人によるかな。少ない人で1万円、多い人で20万円くらい。

一般的に「登山をはじめるのにかかる費用は20万円ほど」と言われています。高いですよね。

でも、最初からすべてを専用のもので揃える必要はありません(もちろん揃えられるがのがベストですが、そうもいかないですよね)。

「せっかく揃えたのに全然楽しくなかった」というのももったいないですし、スポーツウェアや普段使っているリュックなどを代用して賢く装備をそろえましょう。

「とりあえず1回登ってみたい」という感じなら、登山道具のレンタルサービスを使うのもおすすめです。1万円ほどで登山の装備を一通り借りることができますよ。

まとめ

ザックリとした全体像はイメージできたでしょうか。最後にサラッと復習しましょう。

  • 登山に必要なのは「道具」「計画」「知識」の3つ
  • 山を歩く『トレッキング』と、よじ登る『クライミング』がある
  • 初期投資は1〜20万円
  • 初心者には山道具レンタルもおすすめ
  • はじめから完璧でなくてもOK。登山しながら身につける

さて、次の講座からいよいよ「実際に登山をするためのステップ」を具体的にお話ししていきます!

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です